有機溶媒回収装置・有機溶剤濃縮装置のトップメーカー
理科学機器製品

理科学機器製品一覧(新着順)  [全17件中 11〜17件目を表示]

【特長】光反応を極低温下で行う装置  極低温下で同時に光反応を多数の検体で反応させることができる。  光の経路には光を散乱しないような工夫がされている。  光源にはLEDを用いて熱の影響を最小限に抑える。

【特長】GB内で極低温反応実験が可能 GB内部のスペースの有効活用

反応容器内に直接照射!!-光化学反応用LED光源装置- 280nm 310nm 325nm 340nm 365nm 385nm 395nm 405nm 448nm 470nm 502nm 521nm 631nm をラインナップ

【特長】HFIPの精製時の水分率増加なし(外気の吸込を最小限に抑制)・ 一体型の架台に組み込み(全ての装置をアルミフレーム架台に コンパクトに設置、アルミ架台にキャスター付きで装置の移動も便利)

【特長】重量530g使用容器の上に設置が可能 難易度の高い軸合わせは不要 スターラー本体 回転トルク0.16N・m(300rpm) テーパー摺29/42 PTFEジョイント(密閉シール構造)

【特長】温度表示はデジタルで最小0.1℃単位(1℃に変更可能) 温度設定は、ボタン操作で簡単 PID制御による正確な温度制御 オーバーシュートしにくい制御です 切り忘れ防止に、電源ランプを上面に設置

【特長】超小型:A4用紙大の設置面積 W 310× D 200×H 500 エコロジー&エコノミー:消費電力 50W 研究の効率アップ 従来型エバポレーターとミニエバポを併用し、研究のスピードアップ 酸性溶媒に対応

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 株式会社 創造化学研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.